小学生クラスのご案内

英語教育によりバイリンガルかつ世界で活躍する真のリーダーを育成します

 GlobaLeader(グローバリーダー)は、日本にいながらバイリンガルになりかつ真のグローバル人材を育てる事を目的として世田谷区の二子玉川に設立されました。設立1年目の1期生(計12名)は、1年間で英検5級合格者11名、英検4級合格者4名と順調なスタートを切りました。2年目は2期生として11名の生徒を、3年目は3期生として15名の生徒を迎え入れ、将来世界で活躍する多くのリーダーを育成することに貢献させて頂きたいと考えております。設立後4年経ち、当初英語力ゼロだった1期生が英語で普通に会話し、作文し、歴史等の勉強もできるようになりました。2018年度の英検では、1期生全員が2級合格という実績を残し、日本の英語試験にも対応できる力を身に付けております。

 これまでは日本社会において通用する人材が十分活躍できる時代でした。しかしながら、あらゆる分野において世界的にボーダレス化が進んでいます。例えばビジネスの世界では国内産業競争力の低下により、国内のマーケット、国内の人材や商材のみをターゲットにしていては生き残れる産業は少なくなり、海外を視野にいれたビジネス展開が必須になっています。これからさらに少子高齢化が進み、人口減少が予測される日本においては、世界で活躍できるグローバル人材の育成が必要不可欠になっていると言えます。

 

 グローバリーダーは、英語は単なるコミュニケーションのツールとして捉えています。バイリンガルにすることが目的ではありません。英語を使って自分の意見をしっかりとかつ説得力高く伝えるコミュニケーション能力を備え、自ら創造的に考え、仲間を巻き込み共に実行できる真のリーダーを育成します。

01-01__02_W200__40431426

グローバリーダーの4つのミッション

●アメリカの学校教育と同様のカリキュラムをアメリカの子供達と同じように提供することにより短期間で真のバイリンガルを育成します。

●プレゼンテーション、グループワークを中心とした授業によりコミュニケーションスキルの高い人材を育成します。

●様々なテーマに関するディスカッションを行い、自ら課題を設定し、自ら課題を解決できる人材を育成します。

●日本のこともしっかり理解した、ビジネス、スポーツ、芸術などあらゆる分野において国際的に活躍する人材を育成します。

01-02_01__40790858jpg

グローバリーダーの特徴

1.年間約1000時間英語に触れる環境を提供します

バイリンガルを目指すには短期間で沢山の英語に触れる必要があります。週1回、1時間授業の英会話スクールに通っていたのではバイリンガルになるのは難しいでしょう。グローバリーダーでは2年間でバイリンガルになることを目指しています。

2.クラスでは英語しか使いません

入学時に英語を話せることは、グローバリーダーの入学要件ではありません。全く英語に触れたことがない子でも問題ありません。例えばもし急に海外転勤があれば子供は、否応なしに英語だけの環境におかれることになりますが、子供はすぐに環境に順応し始めます。もちろん経験豊かな講師陣がしっかりと全ての子供をフォローしながら授業を進めていきます。

3.アメリカ式のカリキュラムを勉強します

スティーブジョブスに代表されるようにアメリカ人は、日本人と比べて創造性豊かでまたプレゼンテーション力が高い傾向にあります。グローバリーダーはこの本質を日米の教育方法の違いにあると考えています。アメリカの子供が勉強しているのと同様のカリキュラムに従い、アメリカ式に先生とインタラクティブに授業を進めていきます。子供の個性、意見を最大限に尊重するとともに各人の学習の進展に応じ、カリキュラムを用意します。

4.ITに子供のころから慣れ親しんでいきます

現代社会においては、ITを有効に使いこなすのも大切なスキルです。これからは全てのものがネットにつながり、世界につながります。ITと英語をツールとして使いこなすスキルを身に付けてことは子供たちの将来に大きなチャンスをもたらすと考えています。グローバリーダーでは、iPadを生徒に貸与し、iPadを活用した授業を進めます。

5.論理的思考力を養います

グローバリーダーでは、クリティカルシンキングのトレーニングを行います。生徒に常に何故を問いかけ、また生徒からも主体的に疑問を投げかけるように導きます。そしてその何故?について論理的に答えを導く力を養います。

6.プレゼンテーション、グループワークを徹底的に行います

英語を身につけても、論理的に考えることができても、それを人に伝えることができなくては意味がありません。グローバリーダーではコミュニケーション力を身につけることが究極のゴールとして定めています。そのために授業では、プレゼンテーション、グループワークのトレーニングを徹底的に行います。