小学生クラスの特徴について

さて、今回は当校の特徴についてご説明させて頂きます。当校の最大の特徴は、月謝固定額で毎日来放題(1日4時間以上)というシステムです。週1、2時間英語に触れても英語上達への道のりは果てしなく遠いものです。日本人で海外の方と対等にコミュニケーションできるほど英語を使える人は海外生活を経験している方が多いのが現状です。当校では、日本にいても海外で生活しているのと同じくらい英語に触れる環境を用意するために、このシステム構築に至りました。

2015年12月現在、当校で開設しておりますK-1クラスについて説明させて頂きます。K-1クラスとはアメリカの小学1年生に相当する授業を行うクラスになります。2016年3月には新たにK-2クラスを開設予定で、2017年以降順次K-3、K-4クラスと開設していく予定です。K-1クラスで1年間で学ぶ単語数は約1,000語を予定しています。総学習時間は仮に1日3時間、週4回のペースで通学した場合で約580時間になります。この学習時間、学習単語数は、日本の教育においては中学3年時終了レベルに相当します。日本の中学だけに通っていてもバイリンガルになることは不可能です。当校では同じ学習時間、単語数であっても1年という短期間で集中的に英語に触れることによってバイリンガルに近づくことが可能となります。実際英語をゼロから学び始めた現K-1クラスの生徒達は今は授業中にほぼ日本語が飛び交わない状況にまでなりました。

もちろん単に英語に触れる時間が長いだけではなく、アメリカの小学校のカリキュラムを参考にした質の面でも高い英語教育を実施しております。詳細はホームページ本文をご覧頂くか、無料体験レッスン時にご説明させて頂ければ幸いです。